1995年国際A級クラスに昇格してから現在にいたるまでの足跡です。

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング3位

 

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング3位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

通算100勝達成

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング5位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級 IA1クラス参戦

ランキング2位

通算50勝達成

AMAスーパークロス

西地区ランキング24位

AMAモトクロス

125MXクラスランキング27位

2005年はアメリカのレースにフルシーズン参戦。

TEAM MOTOSPORTSと契約。

スーパークロスはライツクラス(西部)に参戦、開幕戦で3位フィニッシュ。

1996年から参戦した国際A級250(現IA1)クラスでは2002年に初タイトル獲得。

ここから3年連続してシリーズタイトルを獲得。

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング1位

ファクトリーチームを離れプライベート体制でレースを戦い

全20ヒートのうち14ヒートで勝利しタイトル獲得。

スポット参戦したAMAスーパークロス第4戦125MX西地区クラスでは6位、

FIM世界選手権モトクロス第7戦MX2クラスでは総合5位(9/4)の結果を残した。

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング1位

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング1位

「ダートクール」ニューズ出版

国際A級250(現IA1)クラス初タイトル獲得

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング4位

「ダートクール(2001NO.4号)」ニューズ出版

2001年アメリカのアウトドアシリーズにスポット参戦。

第3戦となるHigh Point Racewayの125MXクラスのモト1を2位でゴール。

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング5位

AMAモトクロス

250MXクラス

ランキング16位

2000年には全日本選手権にも参戦しながらアメリカのアウトドアシリーズにフル参戦。

ランキング16位でシーズンを終える。

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング3位

「ダートクール」ニューズ出版

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング3位

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング14位

MFJモトクロス

国際A級250(現IA1)クラス参戦

ランキング16位

MFJモトクロス

国際A級125(現IA2)クラス参戦

ランキング2位

国際A級クラスルーキーイヤーの1995年、

国際A級125(現IA2)クラスでランキング2位に。

1994年

14歳の時に国際B級クラスでチャンピオンを獲得。

2014年に10回目のシリーズタイトル獲得

2018年全日本モトクロス第1戦で

通算150勝を達成

© 2004 Norita982.com.